人生、4台目のマイカーは、何と外車に!

人生、4台目のマイカーは、何と外車に!

変な理由で急に車を買うことに!?

そもそもの始まりは、今住んでいるマンションの「駐車場が空いたけど、借りる!?」(超訳)という紙切れ1枚。

過去に、トヨタ アクアを持っていた時に、このマンションに引っ越ししてきて、 近隣の駐車場が3.5万円 とビックリする金額しかなく、駅まで徒歩5分ぐらいの立地で「車いらないのでは!?」と売却してしまった。ちなみに、3年ぐらい乗って綺麗だったので、購入したトヨタのディーラーはローン分を全て完済するぐらいの金額で買ってくれた。

で、話は戻ってー いまのマンションは、駐車場は申し込み順番制で、あと10年は順番が回ってこないよーと奥さんと話していたら、急に 「1週間居ないにご回答ください」 的な事に(超訳)。

ちなみに、1.5万円/月。近隣の駐車場より2万円も安い事になり、いきなり車を購入する機運に!

で、何を買うのか!? Audi!?

奥さんは、昔見たAudiが欲しいと言う話に。「おお!外車かー」

急いで、Audiショールームに行くも、「これじゃない」と。なんでも、フロントライトがもっとギラギラしていたと。で、いまのAudiの顔つきはお気に召さないようで…

その足で、Audi中古ディーラーに行くも、目当ての車は無く、過去のパンフレットを持ってきてもらい確認したら、すげー高いAudiが欲しいという事に。そして、そのAudiはうちの駐車場には入らない長さ。アウト〜

どうも、1世代前のAudi A8だったらしい。確かにライトがギラギラしているなー

その後、Audiというターゲットが無くなった上に、日曜日の夕方過ぎだったため、車の購入を諦める可能性も出てきたが、一緒に行動してくれた奥さんの妹さんが

「車の購入なんて勢いだよ!」

と言ってくれて、R246とR16が交差するケーユーへ。

何故、ケーユーなのかというと、トヨタや日産などディーラーを回ると時間が掛かるため、中古車とはいえ、いろいろなメーカーの車が売っている所にいけば、気に入ったものが出てくるのではないかーという考えで。

ケーユー本店で

ケーユー本店は、本当にいろいろな車がある。国産も高いヤツから安いヤツ。そして、Audiは無いけど、新古車のBMWが多数あった。

2時間ぐらいかけて、グルグル回る。俺が軽く推していたプリウスは即時で却下され、何故かG’zモデルのアクアに奥さんと妹さんは惹かれるも、俺の前の車がアクアだったからなーとやんわり俺が却下。

で、やはりもっと高級車な車を買おうーという事で、レクサスを見るも「顔が嫌い」と奥さんに却下。どうも、レクサスは嫌いらしい。

で、最終的にケーユーの店員さんが「では、これは!?」と勧められた BMW 118d SPORTS の新古車。黒と白と青があったのだが、「黒はダサイ」と白と青に2択に。で、本当は白が良かったらしいが、既に売却済みだったようで、最終的に青になった。

BMWを買うってよー!

俺に車遍歴は、18歳で免許を取って

  1. フォード フェスティバ キャンバストップ
    • 中古/マニュアル
    • フォードと書かれているのにマツダ製の国産車
    • いまでは意味不明なキャンバストップという謎のオープンカー
    • 青でキビキビ走る面白い車
    • 青春の1ページである
  2. マツダ デミオ

  • 新車/マニュアル
  • フェスティバが車検の時期になり、マツダ信者な兄に連れられディーラーに行ったら、その場で購入契約をしたやつ
  • 深夜、R246をかっ飛ばして、平塚から親友の実家に送る用
  • あまり乗らずに、洗車もしなかった可愛そうな車
  • 今にして思えば、もったいない買い物だったような!?

で、30歳で車を一旦手放して、運転は基本的に実家の親父の車ということになる。

その後、39歳でまた車を買うことにー

  1. トヨタ アクア
    • 新車/AT
    • 「とにかく、ハイブリッドが欲しい!」という事で、プリウスも検討するが、予算的にオーバーだったので、妥協してアクアに
    • 「あれ!?いつガソリンいれたっけ???」と思うぐらい走ったり、加速時のスムーズさがハンパかく気持ちが良いハイブリッドな車だった
    • ナンバーは、ACミランの創設年であるこだわりの「1899」
    • しかし、上記のように引越しをして駐車場代が3.5万円という事で、泣く泣く手放す

で、 4台目の愛車は、正真正銘の外車であるBMW 118d SPORTSになりましたー

BMW 118d SPORTSってどうよ!?

あまり長距離のドライブをしていないので、売りの一つである アクティブ・クルーズ・コントロール(ストップ&ゴー機能付)は試していない。

ただ、FRによる前後重量配分50:50は、交差点を曲がる際に実感できたり、少しだけ踏み込んだR246での加速は、アクアとは違う力強さを感じたりと、運転をして興奮する日々である。

もう少し運転したら、レビューをしっかり書きたいと思います?

[追記] ACCの話を書きましたー

BMWのAACでわかった”自動運転って不思議な感じがするー”

カテゴリの最新記事