横浜スタジアムで、ライジングテーマを歌って魂が震えた!

横浜スタジアムで、ライジングテーマを歌って魂が震えた!

今シーズン、横浜スタジアムの観戦成績がダメダメな件

8試合(?)行って、2勝6敗。もうね、熱くなれないっすよ。昨日も、そんな試合だった

8回終わりで、3-11。もう終わったなーと

メッセンジャーが打ち崩せず、今永昇太が含めて出る投手が失点しまくる、かなりフラストレーションが溜まる試合展開。ソトや梶谷のホームランで盛り上がるも、ハッキリ言って「しょっぱい試合」だった。

8回を回ると、まわりもチラホラ帰る観客も出て、なんか今季のベイスターズで熱くなる事はないんだなーと思った…

9回裏。その応援歌ははじまった!

(ドドドン)熱く! (ドドドン)熱く! (ドドドン)熱く! 立ち上がれ!!

Let’s Go BAY不器用で

かっこ悪くても 選手を信じ 声を枯らし

Let’s Go BAY変えてゆく!

俺たちが変える!!

想いよ届け! 君のもとへ

なにこれ! 初めて聞く応援歌だった。

かっこ悪くても 選手を信じ 声を枯らし

いやー本当に、9回裏で8点差の逆転は難しいだろう。だけど、ファンは信じている。このまま終わるベイスターズでないと!

そんな思いが球場全体を包み込み、最後までずーと「ライジングテーマ」を歌い続けた。

そしたら、選手が答えてくれた! 8点差を逆転できた訳でないけど、1回で4点を取ってくれた。

なんか、ライジングテーマの歌もそうだけど、選手がライジングテーマに感化されたみたいで、感動して泣けてきた。

「今季、ベイスターズに熱くならないなー」と思ったが、今後もずーとベイスターズを応援しようと心に決めたのだった。

ベイスターズカテゴリの最新記事